岡山縣護國神社

〒703-8272 岡山市奥市3-21
TEL:086-272-3017
FAX:086-272-3017


御祭神

岡山縣出身並に縁故ある殉國の英霊56,504柱

 備前藩主池田章政公が、明治2年4月3日御公園裏竹田河原に於て、奥羽戦争戦死者監軍、雀部八郎時宜命始め34柱の招魂祭を執行せしめられ、次で同年6月上道郡門田村幣立山地180坪に社殿と碑石を建て奥羽、函館両戦争戦死者を祭祀されたのが起源で、明治7年3月17日官祭、魂社に列せられ、祭祀並に修繕費<共一切官費支給を達せられました。 明治11年加納太郎氏等10餘人が弊立山地内に社殿建築の工を起こし13年落成。 同16年7月社殿を同字内北方高地に移轉し、更に塚本芳五郎氏指定寄付15,000円を以て奥市公園内1,440坪に移轉大正4年4月26日社殿竣工し同28日本殿遷座祭斎行。 昭和14年4月1日内務大臣指定と共に岡山縣護國神社と改稱されました。


▲神社のページへ戻る
晴れネット
晴れネット
観光案内
観光案内へ
美術館・博物館
美術館・博物館
紅葉名所
紅葉名所